日本最大級の配信数を誇るスマートフォンコミックサイト!!

少年コミックからミステリー、アダルト、BLまで幅広いジャンルを取り扱っています。

無料で読める漫画が3000作品以上!
sponsoredlink
sponsoredlink

自衛官募集ポスターに批判。自衛隊がアニメポスターを作成する理由を考える。

アニメ

自衛官募集のポスターに批判が起こっている。女性キャラクターのスカートから下着様の着衣が見える描写があるためで、同本部は「下着ではなく問題ない」とするが、「セクハラではないか」などと声が上がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000025-kyt-soci

自衛官募集ポスターが批判され話題になっている。僕からしてみれば何を今更という感じだ。このポスターが掲載されたのは2011年。このポスター以外にも、自衛隊は様々なアニメの広報ポスターを作成している。

なぜ自衛隊はアニメポスターを作成するのか

なぜこのような広報ポスターを作成しているのかというと深刻な自衛官不足という背景がある。少子高齢化が進む日本。大学や企業が人手不足に悩むように自衛隊も例外ではない。

日々劇的に変化する国際情勢。自衛隊は北朝鮮や中国などから日本を防衛するためにイージス艦や潜水艦などの配備を進めている。特に「そうりゅう型潜水艦」について毎年一隻のペースで配備が進められている。また、2020年-2021年にはまや型イージス艦二隻が就役予定だ。

潜水艦の乗員は70名程度、イージス艦は300名程度とされている。300名はものすごい人数だ。それも熟練した隊員でないとイージス艦に乗ることはできない。人員確保というのはすごく難しい。

このような理由もあり、どのような形であれ、自衛隊に興味を持ってもらえるようにポスターを作っている。アニメは学生など10〜20代に特に人気がある。若い世代を取り込むにほ効果的だ。
また、ポスターだけではなくアニメやドラマ、映画など自衛隊が登場する作品には積極的に協力している。アニメでは「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」や2013年に公開された「名探偵コナン 絶海の探偵」、現在絶賛放送中の「ガーリーエアフォース」などがある。

ちなみにドラマや映画では「シンゴジラ」や「空飛ぶ広報室」「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS」など。



このようにアニメポスター作成には様々な背景や理由がある。ニュースを見てただ批判するだけではなく、アニメポスターの必要性も考えてみて欲しい。


パンツ、ズボン問題について

最後に批判されているポスターについて軽く触れておく。

ポスターのアニメは「ストライクウィッチーズ」という。略称はストパンだ。繰り返そうストパンだ。

「ストパン」は、「(ストライクウィッチーズ)パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」の略と解説されることもある。

パンツじゃないから恥ずかしくないもん
パンツじゃないから・・・
パンツじゃない・・・
・・・

そう、一見パンツ姿に見えるが実はあれはパンツではないのだ!

誰がなんと言おうとこれはズボンなのだ。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました